ホーム > VE導入事例 > プレス+冷間鍛造の融合技術によるVE

VE(Value Engineering)導入事例

プレス+冷間鍛造の融合技術によるVE

立上前のVE提案で大胆に方式を転換

多工程&複合部品でのVE提案採用例です。従来品は金属と樹脂の2つの部品によるカシメ製品でしたが、費用と時間のかかる粉体塗装(協力会社)とカシメ作業が不可欠でした。解決策として樹脂部品の取付を、金属部品にコイニング加工をすることで不要にしました。これにより、樹脂部品、粉体塗装、リベットカシメが不要な一体加工を実現。社内のプレス加工冷間鍛造技術のみでの対応が可能になりました。立ち上げ前のVE提案だったため、メーカー様のご協力により大幅な設計変更が可能だったことも幸いしました。
プレス+冷間鍛造の融合技術によるVE

▼効果確認

・コスト 25%低減
・(加工費 △35% 材料費 ▲10%)

ページの先頭へ